shrunkencalf

- ソフトで赤ちゃんの肌のようなもっちりとした手触りと風合いが特徴の革 -

収こん性の強い鞣し剤により、革の表面を縮め独特のシボを持たせた革です。

画一化された型押しとは異なるため、模様は不規則で部位により様々な表情を持ちます。フランスの有名ブランドH社から、140年以上に渡る歴史を持つ老舗タンナーで、世界でも指折りの高品質な皮革を供給し続けるべリンガー社へ対して開発を依頼し生まれました。

このシュランケンカーフは非常に収縮性がつよく、独自のクローム鞣しによる高い染料と顔料を用いたセミアニリン染色による染色に、色止め加工が施され、変色や色移りといった心配が無い等、とても高い技術力によって仕上げられた皮革です。

柔らかくコシも有り、カーフ素材でありながら肉厚で独特の手触りと、発色が美しい、まさに一流の革と呼ぶに相応しい革です。