crosta

- 相反する技法のコードバンとスウェードが融合した革 -


コードバンとは馬の臀部表皮を取り除いたコードバン層を磨き上げる事で作られる革ですが、このクロスタスウェードはスウェードの製作工程同様、コードバン層を起毛させて製作している、大変珍しい素材です。

ふんわりとした手触りと、しっかりとした張りも兼ね備えた皮革で、使い込む事によって、従来のコードバンの様な上品な艶が部分的に生まれてきます。

この素材もコードバン同様に1頭から僅かしか取る事ができないため、希少価値は非常に高く、またこのクロスタスウェードは 2013年に開発した新素材なため、現在日本で使用しているブランドはありません。

イタリアのMARYAM(マリアム)というタンナーより入荷した皮革にStealで再加工を施し、製品へと仕上げております。